教育制度

充実の教育制度

恵庭光風会では職員の資質向上や育成のために、各レベルでの研修を実施しています。
新卒の方、新たに福祉の道を志す方、そして福祉職としてのスキルアップを目指す方、それぞれの段階に応じた学びのステージがあるので、安心して働いていただけます。
また、法人の将来をスタッフ含めて考える事を大切にしており、各種の「プロジェクトチーム」を結成しています。経験年齢を問わない立候補制で、スタッフ個々の想いを基に法人の未来を創造していく、という事が大切であると考えています。

新任職員研修(一部抜粋)

  • 法人内部委員会「研修委員会」作成による支援技術伝達動画での初任者研修
  • 「知的障がい者教育の歴史と法人の成り立ち」
  • 「人権擁護の基本姿勢」
  • 「障がいとは何か」
  • 「意思伝達のテクニック」  他
新任職員研修

経年研修(一部抜粋)

  • 「北海道知的障がい福祉協会」主催の専門研修受講
  • 「日本知的障害者福祉協会」主催の専門研修受講
  • 「北海道社会福祉協議会」主催の専門研修受講
  • 「札幌市自閉症・発達障がい支援センター おがる」主催の専門研修受講  他
経年研修

各種委員会及びプロジェクトチーム

  • 「虐待防止委員会(家族会役員参加)」
  • 「研修委員会」
  • 「感染防止委員会」
  • 「法人広報プロジェクト ~ ホームページやパンフレットのリニューアル」
  • 「将来構想プロジェクト ~ 中長期計画に沿った新規事業構想」
  • 「ICT・IOTプロジェクト ~ 情報共有や業務の効率化、支援力の強化」
  • 「みらくるプロジェクト ~ 中核職員による支援力向上実践」
各種委員会及びプロジェクトチーム

エントリー

マイナビからのエントリーはコチラ