法人理念

ミッション
(わたしたちが目指し続けるもの)

「あなたらしさを 光と風と」

昭和50年、知的障がい者への理解がまだまだ進んでいなかった時代・・・
彼らのアート作品展 「愛護展 ~光と風の中に~ 」 が札幌で始まりました
昭和55年に開設された法人名「恵庭光風会」は、ここに由来しています

「光」と「風」は生きとし生けるすべてに、平等にあたえられた自然の恵み
目には見えない「風」に負けず、流されず、味方にして
降り注ぐ「光」のようなあたたかさや希望に満ちている・・・

そんな「ひとりひとりの人生」の創造を目指します
そのための探求を「ひとつひとつ」積み重ねます
「ひとつひとつ」違う「あなたらしさ」を
恵みの庭の、光と風の中で、探し続けます

ヴィジョン
(わたしたちのあるべき姿勢)

「流されない。流れを創る」

平成27年、地域サポートセンター「すとりーむ」開設
「すとりーむ」とは「流れ」を意味します
制度や慣習、既成概念に囚われ、流されてしまっては
「ひとりひとりの人生」の創造は出来ません

「その人らしさ」はまるで「水」の流れのように変化します
流れのような「ひとりひとりの想い」を、大切に丁寧に掬い取りながら
流されることなく、「ひとりひとりの人生」の流れを創る

「水」も一か所に留まっていては澱んでしまいます
常に考え続け、主体的な流れを創り続けるチームであること
それがわたしたち「ひとりひとり」の存在意義です

バリュー
(わたしたちの行動指針)

しあわせですか?
Are you happy?

あなたの喜び、幸せ、は何ですか?今、それを実感できますか?
わたしたちは、常にそれを思い、考え、行動します
あなた、とは関わるすべての人々。もちろん自分自身も、です

やってみよう!
Try it!

そんなことできる?ではなく、まず自ら一歩、踏み出してみる
「失敗」とは転んだことではなく、転んだままでいること
転んだ理由を共に考え、学び、そしてまた、何度でも、やってみよう!

地域と共に
Together with the community

わたしたちの法人は、故 滝止士氏に寄せられた「生前香典」 二千三百万円と
恵庭市民の皆様から寄せられた二千八百万円の寄付金を基に設立されました
恵庭市という地域の中で、その想いをしっかりと継承しながら、わたしたちは
地域の課題解決を、市民の皆様と共に取り組んでいきたいと考えています

夢見ることができれば
やり遂げることもできる!
If you can dream it, you can do it!

夢を夢で終わらせない。どうすれば叶えることができるのか?
わたしたちは夢を信じ、叶えるための専門性やチームワークを高めます
やってみよう!の先に喜び、幸せがある、と信じ続けます

お問い合わせ