光風会の魅力

「その人らしさ」を地域の中で支えています

人は皆「地域の中で自分らしく暮らしていきたい」と願っていると思います。
恵庭光風会の理念は「あなたらしさ」の探求。その人がその人らしい人生を地域社会の中で送れるように寄り添い、共に考え、そして交流を図っています。
就労系事業所では、市民の皆様が日頃使われている「恵庭市指定ごみ袋」を利用者様と共に製造しています。
また「そだてらす」の「水耕栽培野菜」は地元ホテルやレストランなどの食材として、スーパーなどの商品として、流通しています。
生活介護事業所などでは、恵庭市の花である「すずらん」の管理栽培や、ゴルフ場の花壇整備などにも取り組み、地域イベントへの参加や連携も積極的に行っています。

生涯を通じてのサービス提供が可能です

恵庭光風会を利用されている方々の最年少は6歳、最高齢は88歳です。
サービスの入り口となる「相談支援」事業から始まり、児童期を支える「放課後等デイサービス」事業や「短期入所」事業、成人期においては「暮らし」を支え、日中の活動や「はたらく」場所を複数運営し、外出支援サービスや居宅の方々へのサービス提供も行っています。
そして高齢化された方々も暮らしやすい環境を整えることに力を注いでいます。
利用者様に対して、児童期から高齢期まで生涯に渡るサービス提供を行っています。

みんなで創る、を大切にしています

このホームページは令和3年12月にリニューアル。
それに先駆け、3月に法人内で「ホームページリニューアルプロジェクトチーム」を募集し、10数名が参加してくれました。
チームの最高齢は50代で、40代、30代、20代とまんべんなく分布していましたが、リーダーは最年少の26歳!入職4年目の「放課後等デイサービス」スタッフです。
法人シンボルマークをデザインしてくれたのは「施設入所支援」スタッフ。 サイト内のほぼすべての写真撮影は「居宅介護」スタッフ。 イラストを描いてくれたのは「生活介護」スタッフで、着色は利用者さんの合作。
その他、写真として使用しているアート作品は利用者の方々の作品となっています。
このように、当ホームページは職員そして利用者の方々の想いをもとにみんなで作り上げています。年齢や経験・利用者様、職員の垣根なく「ひとりひとり」が財産であると考えています。

エントリー

マイナビからのエントリーはコチラ